ra*ka

勢いの無さに定評のある似非文芸ブログ。

ひのさか#38「き」

Posted 高宮かやの / 2007.05.09 Wednesday / 21:32

「意外と買い込んだのね」
「ついでだしねえ、今のうちに少なめなの補充しまくりっすよ」
 うちが部室に持ってきた袋を眺めて、ゆりちゃんは少し驚いたように頭をかいていた。何しろ当初の予定よりも数倍の量を買い込んできたのだ。さすがに途中で放り投げようかとも思ったけれど。
「――なら、ついてってもよかったかな」
「いーよ、締切前っしょ?」
「んな数時間で変わんないわよ」
「そんなもんかな」

続きを読む>>

ひのさか#37「さ」

Posted 高宮かやの / 2007.05.02 Wednesday / 22:53

「あー、やっばあ」
「どったん?」
 思わず言葉にしてしまったらしく、隣でイーゼルを立て掛けていた谷津川夏野が振り向く。周囲の意見を総合すると、笹本恵那は基本的にそそっかしい、というのがもっぱらの意見である。個人的にはそう思わないのだけれど。
「ポスカ切れてた……買いに行くのメンドいな」
「何色?」
「むしろ全体的に減り気味であることよ」
「よくそこまで放置したね……」

続きを読む>>

PAGE TOP